書き殴り備忘録

好きなだけ好きなことを!

はまだくんお誕生日おめでとう!

はまだくんのお誕生日だから、ステマブログ書こうかなとか思ってつらつら書いてたんだけど下書き行き。やっぱり今日(2018/11/14)はまだくんの舞台を観に行った感想も含めてブログを書こうかなって思って、超重いですけど、わたしがはまだくんに対して想ってる気持ちの全てです

 

誕生日とかって重くなりがちでね…ごめんね…といいつつ進めます

 

はまだくんに出会って……ん〜〜2年とか。2年しか経ってない!って思ってる(笑)早いように感じるのに、まだこれだけなんだなぁって思う。それだけ濃い2年を過ごしたと思う。

 

はまだくんの最初の印象は『面白い!低姿勢!謙虚!はまちゃん!』だったなぁ

 

出会ったばかりの頃って、多分がむしゃらっていうか本能だけで、すき〜〜!!!って気持ちばっかりが勝ってみてることが多かったんだけど、いい意味でも悪い意味でも24コンからはまだくんに対して色々と感情を含んで見るようになったと思う

ファンでいると、どうしても時間が経つにつれて、余計な感情も大切な感情も成長していくんだなぁって2年経ってそう思う、わたしもそうだなって感じてる

 

今回、初めてはまだくんの主演の舞台を観た。あの日決まった時、正直はまだくんから離れていたし落ち着いてた時だったからすごいびっくりしたけど、すごい嬉しかったな

 

続編…また同じ舞台をできるって、凄いことなんだよなぁ。はまだくんが成し得た結果だよ、すごいなぁ

温泉宿の時の市場三郎は観たことなかったし、その時のはまだくんが色々思っていた感情もわたしは直接見たわけではないからあんまり知らないけど、あの時はまだくんが得たものは物凄く大きいものだったって気付かされた

 

舞台が始まるからとてもいいカンパニーなんだなぁってそれを感じられるってすごいしあわせなことだと思うけど、本当に温かくてすごくしあわせな空気だった。そこから始まった市場三郎…舞台に出てきたはまだくんを観てうるってきてしまって、その後も笑ってたけど何度かゔっ……てなってた

はまだくんがたくさんの人を笑わせてる……笑顔にさせてる……って思ったらもう!もう!!泣かずにはいられないんだなぁ〜〜ってなる。嬉しくて仕方ないんだもん。

だいすきなはまだくんの歌声が聴けたのも本当に嬉しかったな。やっぱりだいすきな歌声だったな。

 

はまだくんは普段見てると謙虚だったり自分のことすこし下に見てるところがあるし、番組では流星さんと比べるし(笑)わたしはそんなことない!!そんなことない!!って1人で思ってた。濵田担の人でもきっと思ってる人いるかな…まぁどうしようもできないけど、なんだかもどかしかった。そこがはまだくんの良いところではあるし、かわいいけど、はまだくんはもっと自信持ってくれれば良いのにって。(本人は自信持ってるところもあるかもしれないけどね!)

 

だからきっと舞台観て泣いたんだな〜って思う。市場三郎は濵田崇裕にしかできない。濵田崇裕だからできる。ってわたしは強く思ったから、それを目で見て肌で感じられたから、すごく嬉しかったなぁ。はまだくんがいつものはまだくんなのにすこし違って見えた。とっても大きな背中だった。嬉しかったな〜〜かっこよかったな〜〜

 

はまだくんは何も考えていないように見えて本当は色んなこと考えて、周りをとてもよく見ている人だと思ったし、わたしが思ってるよりもきっと、何十倍も優しいひとだし、努力家だし、負けず嫌いなひとなんだろうな。

 

最後のカーテンコールではまだくんとキャストの皆さんがキャッキャしてるのがほんとに幸せで、この空気ははまだくんだからできてるんだろうなぁ〜〜愛されてるなぁ〜〜って思って1人で泣いてた。

キャストの皆さんや演出家の方、脚本家の方に『はまちゃ〜〜ん!』『座長〜〜!』って呼ばれてるはまだくんがすごく誇らしくて愛しくて、全てが素敵で、わたしがもし千穐楽に入っていたらドバドバ泣いていたと思う(笑)それくらい素敵な舞台とカンパニーでした。本当に素敵な舞台をありがとうね。お疲れ様でした。

 

私が言っていることはもしかしたら間違ってるかもしれないし、私の感情でしかないから、受け止め方もみんなそれぞれ違うだろうけど、今思ったままに書いてるから……ほんと許してください(笑)寝なきゃいけないのに、今日のうちに書きたくて!(笑)

 

ってかなり前に書いて、先日大千穐楽を迎えた市場三郎。わたしは行くことができなかったけど、どうやら座長のお誕生日をお祝いしたようで。絶対幸せいっぱいの低姿勢でにこにこしててへてへしたはまだくんだったんだろうなあ。きっとこれから後にも先にも、自分の誕生日にわたしの好きな人の主演舞台の大千穐楽が行われて、彼のお誕生日がお祝いされることなんてないだろうな…(ってめっちゃ自分事だけど(笑))なんかすこし運命を感じましたとさ。

 

 

30歳になったはまだくんは変わるのかなぁ。変わらないでいいなぁなんて思うの、そのままでいてほしいなぁって。まぁきっと本人も変わろうなんて思ってないんだろうけど。濵田崇裕という存在は、なんていうか、そのままが一番だから。わたしが出会った頃と何も変わらないはまだくんが一番素敵だと思う。そのままのはまだくんが、わたしはだいすきだよ。今回の舞台を通して改めて、感じたなぁ。

 

結局、はまだくんが笑ってるだけでしあわせなんだけどね(笑)これからもみんなとたくさん笑っててほしいなぁ。

 

 

あの日、はまだくんに出会ったこと、間違っちゃいなかったってそう思った

 

 

いろんなこともあったし、いろんな気持ちになったりしたけど、はまだくんが大事で大切なんだなぁって、たくさん気づけました。これから先、自分の気持ちがどうなるかわからないけど、気の向くままに向き合っていこうと思うよ。ありがとう。

 

30歳のお誕生日おめでとう。

 

これからも、はまだくんに沢山の幸せが訪れますように。

f:id:aoo3104:20181218215100j:image

 

2018.12.19